復興に向かっています

投稿日 

皆さまこんにちは。
代表の本田です。

大阪北部地震から2ヶ月が経ちました。
さくらペイント、さくら夢設計は地震発生以来、被害への対応を変わらず続けています。
被害を受けられた皆様へは、謹んでお見舞いを申し上げます。

今回の震災の被害によるご相談はこの2カ月で400件を超えて、
いっぺんに対応はしきれないため、弊社にご連絡いただいてからお伺いするまで、
日にちが開いてしまう状況です。お待たせしてしまい本当に申し訳ありません。
連絡がなく不安を抱えて過ごされている方もいらっしゃると思いますが、
お問い合わせいただいた順に、しっかり対応させていただいています。

今回いちばん多く寄せられるご相談はやはり屋根や外壁の補修です。
このような応急処置はできる限り迅速にご対応させていただいております。
屋根瓦の破損部分にブルーシートで養生するケースが多いですが、これはあくまで応急処置
なので、台風や豪雨から完全に守れるという保証はできないことをご了承くださいませ。

地震の後、台風12号が関西を直撃した時も、補強し直したにもかかわらず、
多くのブルーシートが風で飛ばされてしまいました。
不安な気持ちで嵐が過ぎ去るのを待つお客様の気持ちを考えると、とても辛くて心が痛かったです。
本工事はご注文いただいた順番に一軒一軒確実に完成させていますので、
申し訳ございませんがもう少々お待ちくださいませ。

その他にも家の建替えや、家を売却して転居のご相談も承っています。
修繕するのか建替えるのかというご相談には、
私が建築士としての視点でしっかり調査してアドバイスいたします。

家の買取りではその後自社で建替えて分譲しますので、
低い業者価格ではなく、世間一般的な流通価格で買い取りをしております。
不必要な物品の処理や、転居先の事もすべてご対応しております。

まだまだ復興作業は始まったばかりです。
1日でも早い完全復興を目指し、今月も精一杯取り組んで参ります。

代表取締役 本田 卓也